2016年01月24日

確定申告の準備

昨年もふるさと納税を行ったため、確定申告を行います。

ワンストップ特例の適用を受けられる場合を除いて、確定申告しないと「ただ寄付しただけ」で税金低減のお得を得ることができないため注意が必要です。

申告書の作成は、国税庁のホームページで行うと便利です。
e-taxは早く処理が完了して便利ですが、面倒なことも多いので、印刷&郵送の手続きでも問題ない方がほとんどだと思います。

確定申告不慣れな方は、最初はとっつきにくいかと思うので、本屋でよく売っている、「すぐ分かる確定申告」みたいな本を一冊買ってみると良いと思います。
一度やってみれば翌年以降はすんなりできると思います。

サラリーマンで、ふるさと納税を始めたから初めて確定申告やる!という方も多いと思います。
1つだけ注意点をお伝えします。

源泉徴収票は「原本」が必要となります。
早めに勤め先での手続きを行い、準備しておくことをお勧めします。

私も、来週末あたりに申告書の準備を行う予定です。

お読みいただきありがとうございました。
posted by ケン at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お金のこと全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

持ち株会での積立が100株に到達

勤め先の持株会で積立を続けている自社株が売買単位の100株になりました。

すでに200株をマネックス証券で保有していますので、合計300株となりました。

さっそく、幹事会社の野村證券の口座に移管する手続きを行いました。
持ち株会→野村證券→マネックスと移動させるのがめんどくさいです(笑)

持ち株会に関しては、リスク分散という観点では
イマイチだと考えているのですが、幸い自分の勤め先が
比較的高配当の銘柄でもあることもあり、ズルズルと続けている状態です。
ただし、プラスになっているタイミングをみて
売却もしています。
勤め先の業績悪化による給料ダウンのリスクと、株価下落のリスク、
最悪両方が重なったら、目も当てられない状況になると思いますので、
自社株をあまり持ちすぎるのはあまり良くないと考えます。

読者の皆様も、持株会での資産形成を行っている方も多いと思いますが
あまりに偏った資産配分にならないようにご留意いただければ、と思います。

お読みいただきありがとうございました。
ラベル:持ち株会
posted by ケン at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

相場下落時に対応できるキャッシュ保持の重要性

2016年の年初は、投資家にとって大変な幕開けとなりました。

各種報道されているよう、6日連続の日経平均下落、
海外株式も下落の一途、円高も進行、という状況です。

こんな時に、柔軟に対応できるためには
ある程度のキャッシュを保持しておくことが極めて重要です。

私は、幸い総資産の2割程度を証券会社のMRFでキープしていました。
キープしていた、というより、投信積立や個別株に
「投資しきれなかった」というのが実感ですが・・・

下落相場と判断し、日本株投信、海外株式投信などを少し
買い増ししました。
ここ数日、各投信、5000円ずつ程度毎日買い足しています。
長期的に見れば、平均取得価格を下げる効果が期待できるかと思います。
引き続き、相場の動きを見ながら、下がったカテゴリの投信の
買い増しを続けていきたいと考えています。

また、日本株の動向によっては、優待/配当期待で保有している
個別株の買い増しも検討します。

お読みいただきありがとうございました。
posted by ケン at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。