2014年02月04日

確定申告をe-taxで実施しました。

こんにちは、りっくです。

先日、e-taxでの確定申告手続きをすませました。

数日して、国税庁からメッセージが届いていて、
「金額など確認中です」
というようなステータスに移行していたので
申告手続きは無事に行えているようです。







私は普通のサラリーマンで、これといった
大きな副収入もないので、基本的に
会社の年末調整だけで事足りることが多いのですが、
平成22年度に経営破綻によるJAL株での大損失が
ありましたので、それ以降3年間連続して
確定申告を実施しています。

株式の売買などで損失があった場合、
その年度プラス翌年から3年間にわたり、
その損失を利益と通算することが可能で
所得税を減税することができます。

私の場合、申告書作成に間違いがなければ
今回は約42000円ほど、源泉徴収された
税金が帰ってくる予定です。

投資家にとっては、最低限の税務知識を学んで
おくことは必須だと思います。

読者の皆さんも、
「そういえば去年、株で損したな」
なんてことはありませんか?

少しでも、払いすぎの税金があれば確実に
取り戻しましょう!

お読みいただきありがとうございました。
posted by ケン at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本業は不動産屋ですが、サイドビジネスとして株投資と不良債権を購入して弁護士に回収してもらっています。
正直株よりも債権回収の方が儲かっています。
5年前に買った債券はどれも3年で元本が返って来て、それ以降2年以上はすべてが利益になっています。
弁護士の報酬は回収額の50%ですが、それを差し引いても3年で投資した元本はすべて返って来ました。
そして、その弁護士法人が投資家から集めた資金でファンドを組んで債権を買い取り、投資家に配当を出すファンドを2月から日本で初めて稼働させるので、弊社で投資の募集を募る事になりました。
1口2500万円からです。
弁護士法人は年利20%〜50%の配当をうたっていますが、弁護士の報酬が50%ではなく30%なので、
配当は年利30%以上である事は間違いないでしょう。
詳しくは弊社のホームページをご覧下さい。

http://www.sides.co.jp/topics/
サイズ・コーポレーション
Posted by sides at 2014年02月04日 18:27
サイズ・コーポレーション様

コメントありがとうございます。
残念ながら、当方、そのような投資話には興味がありませんので、悪しからず。
Posted by りっく at 2014年02月07日 11:36
連休中、ブログをあちこち読んでいて、目に留まったので、コメント書きます。破たん後の価値を失った損失は、繰り越し控除の対象となりませんから、破たん前にJAL売却できていてよかったですね。
Posted by 匿名希望 at 2014年05月06日 04:00
匿名希望さん、コメントありがとうございます。
破綻してしまうと損失繰越の対象にもならないとは知りませんでした。
二束三文でしたが売れてよかったです。
勉強になりました。
Posted by りっく at 2014年05月06日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386991600

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。