2016年06月21日

クオカード株主優待狙いは減らしていきます

きょくとう()から株主優待のクオカード1000円分が届きました。

339C854A-E54E-43CD-BA05-9E969908C231.jpg

クオカードは使い勝手良くて好きです。
しかし、クオカード狙いの優待銘柄の保有は徐々に減らしています。
理由は、クオカード等の金券を優待として配ることは、企業にとっては単なるコストにしかならないからです。
業績悪化時に優待が廃止あるいは縮小され、それを嫌った株主が売りに走りさらに株価低下が進む悪循環に陥いるリスクが高いと考えるからです。


同じ優待利回りの優待でも、企業にとってはメリットがあり、コストがかからない優待制度を設けている銘柄を探して、シフトしていこうと思います。

具体的には、自社商品の提供、自社の店舗での割引券などのほうが、企業から見ればコストもかからず集客にもつながる、提供しやすい優待であり、改悪のリスクが低いのではないかと考えています。

このような優待で、かつ自分の生活にメリットがある銘柄探しを続けたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。
posted by ケン at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック